東海大学の大学職員求人

大学職員求人TOP >> 求人数が多い大学一覧 >> 東海大学の大学職員求人

東海大学の大学職員求人

駅伝などスポーツで有名な東海大学です。1946年に大学として許認可を受けてから現在に至るまで、総合大学としての道のりを着実に歩んできました。社会的に成功した卒業生も多数輩出しており、一定の存在感を放っています。その東海大学で職員になろうと思った場合は、どうすればいいのでしょうか?

現在は大学職員が人気で、どこの大学も入社試験の競争倍率が数十倍とかなり高くなっていますが、東海大学も例外ではありません。そう考えると楽ではない転職活動になりそうですが、いずれにせよ今回は東海大学のホームページや転職エージェントなどの情報を基に、大学職員求人についてまとめてみたいと思います。

■いろいろな分野で職員の募集は掛かっている
他の有名大学も一緒ですが、東海大学も同じく、さまざまな分野で職員の募集を行っています。なにしろ23学部に28,946人が学ぶ総合大学です。それだけの大学を運営するためには多くの職員が必要で、実際に職員の数も6,800名を超える大所帯になっています。 その人員の充実をはかるために、毎年新卒や第二新卒の事務職に対して10名ほどの募集が出ています。生徒数が倍近くある大学と比較しても10名の募集はかなり多い方だと言えます。

■求められる人材像は?
では、東海大学ではどういった人材像が求められているのでしょうか? 東海大学の研究領域はかなり広いです。海洋学部や芸術工学部、医学部から体育学部に至るまで、その守備範囲は多彩です。 そうした大学を支えていく職員になるためには、幅白い視野と柔軟性が求められます。実際に人事部長のメッセージを見ても、向上心を持って“何にでも”チャレンジできる人材が求められていると分かります。一方で、自分の行動に対する冷静な視点と反省する力も求められます。

以上、東海大学の大学職員求人に関する情報でしたが、いかがでしょうか? まだそれほど歴史の長い大学とは言えませんが、国内外に関連する機関を持ち、近年ではグローバルに展開する動きが目立ちます。 その大学の中で、活躍できる場所は見付かれば素敵ですよね? 東海大学でしかできない働き方や生きがいが見付かれば、もっと最高です。フィールドの広い東海大学で、ぜひとも活躍の場所を確保してください。

ちなみに求人情報は大学ホームページ上とともに、転職エージェントなどにも出回ります。アンテナは広く張っておくと、チャンスもその分だけ広がるはずですよ。

大学職員の求人の転職が見つかる人気サイト比較!

  サービス名 利用料金 大学職員の求人数 運営会社 詳細
リクルートエージェント 無料 ★★★★★ 株式会社リクルートエージェント 詳細

TOP

大学職員の求人探しの基礎

条件別の大学職員の求人探し

求人数が多い大学一覧


Copyright (C) 2014 - 2017 大学職員求人ランキング All Rights Reserved.