駒澤大学の大学職員求人

大学職員求人TOP >> 求人数が多い大学一覧 >> 駒澤大学の大学職員求人

駒澤大学の大学職員求人

駒澤大学では大学職員の募集を行う場合があります。ただし随時募集を行っているわけではなく、欠員が出たときに募集が出るという感じです。また募集が出ても採用人数は若干名であることが多いので、こまめにホームページで最新の情報をチェックしましょう。

駒澤大学の大学職員の募集ですが、総務や企画広報などの管理・経営関係や教育研究支援、進路指導や留学生の派遣などの学生支援、情報処理、図書館業務などの部門で求人が出ています。勤務先ですが、本校の他にも玉川校舎や深沢校舎、法科大学院棟、大学会館246などが候補にあがります。勤務時間ですが、平日は9時50分から17時、もしくは9時50分から18時までの時差出勤となります。その他に土曜日も半日出勤のシステムをとっていて、8時50分から12時までの勤務になります。ただし土曜日については毎週出勤する必要はなく、隔週で休暇を取得することが可能です。日曜日と祝日、10月15日の開校記念日は休みになります。また年末年始休暇として、12月29日から1月3日までは休みになります。有給休暇ももちろん取得でき、1年目は10日となって、最大年間20日支給されます。もしすべての有給を消化出来なかった場合でも、翌年度に限り繰り越すことが可能です。夏季休暇ですが、10日以上取得することができます。

福利厚生も充実していて、健康保険や年金などは私学共済に加入することで保障されます。その他にも雇用保険や労災保険にも加入できるので、社会保険は完備されています。さらに退職金制度や私傷病休職制度、住宅・厚生資金貸付制度なども独自に設定しています。富浦にセミナーハウス、野尻には寮を設けているのですが、このような駒澤大学の厚生施設は大学職員になれば自由に使用することも可能です。さらには同友会のサークル活動もいろいろとありますので、他の職員ともいろいろな交流をすることが可能です。出産休暇や育児休暇、育児休業、介護休業なども用意されているので女性の方も職場を離れることなく、長期的なキャリア形成ができるようにケアをしています。

駒澤大学の大学職員の募集に応募するのであれば、まず履歴書を作成する必要があります。駒澤大学では市販のものではなく、独自に履歴書を用意しています。駒澤大学のホームページの採用情報のところで履歴書をダウンロードできるようになっているので、こちらを使って取り寄せて、必要事項を記入して作成しましょう。

大学職員の求人の転職が見つかる人気サイト比較!

  サービス名 利用料金 大学職員の求人数 運営会社 詳細
リクルートエージェント 無料 ★★★★★ 株式会社リクルートエージェント 詳細

TOP

大学職員の求人探しの基礎

条件別の大学職員の求人探し

求人数が多い大学一覧


Copyright (C) 2014 - 2017 大学職員求人ランキング All Rights Reserved.