法政大学の大学職員求人

大学職員求人TOP >> 求人数が多い大学一覧 >> 法政大学の大学職員求人

法政大学の大学職員求人

東京6大学の1つであり、1880年に創設された名門私立大学の1つ、法政大学です。学生のレベルも高く、社会的な評価も高いので、その分職員に求められる能力もハードルが上がるように思えますが、実際はどうなのでしょうか?

そこで今回は、法政大学の職員求人に関する情報を、大学ホームページや転職エージェントなどを参考にしてまとめたいと思います。法政大学の卒業生のみならず、他大学出身者も含めて、法政大学の職員に興味のある人はぜひとも参考にしてみてください。

■定期的に募集は出ている
結論から先に言いますが、法政大学からは定期的に人材の募集が出ています。新卒や第二新卒は当然ですが既卒者も含めて、専任・有期の契約職員といった雇用形態で募集が出ています。

実際、40万人を超える卒業生を輩出し、現状でも4万人近い学生が通う総合大学を支えるためには、かなりの数の職員が必要です。現状で教職員以外の事務職員は、契約職員を除いて410人も在籍しています。 その人員を定期的に入れ替え、さらに維持・発展させていくためには毎年、優秀な人材を雇い入れなければいけません。 募集人員は若干名ですが、企画、広報、総務、経理、人事、環境整備、教育支援、学生支援、研究支援などいろいろな職種で人材が求められています。

■法政大学で求められる人材像は?
では、実際に法政大学ではどういった人材が求められるのでしょうか? マイナビが行った先輩職員に対するインタビューを見ると分かりますが、多角的な視野に立って行動できる人材が評価されるようです。

大学はいろいろな機能や社会的役割があります。その多彩な役割を果たすために職員はいろいろな能力、行動力が求められます。また、伝統と歴史の上に立つ法政大学だからこそ、長いスパンで未来を描く構想力も求められるといいます。 大学職員は人気の仕事なので、なかなか普通の人材では勝ち残れない現状がありますが、挑戦するにはやりがいのある仕事だと言えます。

以上、法政大学の職員募集に関する情報をまとめましたが、いかがでしたでしょうか? 長い歴史と知名度、社会的評価のある名門私立大学で働く人生は素敵ですよね? 大学はいろいろな役割を社会の中で持ちますが、逆にその多様性が仕事の可能性を広げてくれるとも言えます。 中途採用の募集もあるので、自分の売り込み方を考えて積極的にチャレンジしてみてください。

大学職員の求人の転職が見つかる人気サイト比較!

  サービス名 利用料金 大学職員の求人数 運営会社 詳細
リクルートエージェント 無料 ★★★★★ 株式会社リクルートエージェント 詳細

TOP

大学職員の求人探しの基礎

条件別の大学職員の求人探し

求人数が多い大学一覧


Copyright (C) 2014 - 2017 大学職員求人ランキング All Rights Reserved.