福岡大学の大学職員求人

大学職員求人TOP >> 求人数が多い大学一覧 >> 福岡大学の大学職員求人

福岡大学の大学職員求人

1934年(昭和9年)、福岡高等商業学校として開学した私立の福岡大学です。学部、大学院、大学病院、付属学校などを抱える西日本最大級の総合大学で、卒業生の数は24万人、職員の数も4千名近くとかなりの規模を誇ります。

その福岡大学で職員として働きたいと思った場合、普通に募集は出ているのでしょうか? 大学職員は人気で、新卒者が中心となって少ない椅子を目指し競い合うイメージがあるのですが、福岡大学の場合はどうなのでしょうか? そこで今回は、同大学の公式ホームページや大手転職エージェントなどの求人情報を参考に、福岡大学の職員募集について考えてみたいと思います。

■福岡大学は嘱託で潜り込む
福岡大学は毎年、巨大な学校法人を運営するための職員を採用しています。しかし残念ながらその求人のほとんどは新卒向けであり、既卒者に対しての募集は出ていません。何も福岡大学だけの話ではなく、一般的な私立の大学はほとんど似たような状況ですが、福岡大学も新卒中心の採用となっています。

ただ、嘱託(しょくたく)の職員に関しては募集があり、既卒者であっても応募できるようになっています。そもそも嘱託とは、岩波書店の『広辞苑』を調べると、

≪正式の雇用や任命によらないで、ある業務にたずさわることを頼むこと。また、その頼まれた人≫

と説明があります。≪たずさわることを頼むこと≫とはちょっと分かりにくい表現ですが、要するに非正規職員です。 まずは嘱託の職員として大学の入り、雇用期間の半年から1年ほどの間に大車輪の活躍をして、専任の職員へとチャンスを広げるのです。もちろん簡単な話ではありません。嘱託の職員の募集すら、若干名しか出ていません。ただ、既卒者が福岡大学に入るためには、嘱託の社員からチャンスをつかむしか打つ手がないのです。

「大学の職員になりたい」

ではなく、

「福岡大学の職員になりたい」

という人は、参考にしてみてください。

以上、福岡大学の職員募集に関する情報をまとめましたが、いかがでしたでしょうか? 同大学の専任職員募集は新卒者に向けてしか出ないので、既卒組にはなかなかチャンスがないという話をしました。ただ、嘱託職員の募集は出ます。嘱託職員の立場からチャンスを広げていく方法はあるので、積極的に飛び込んでみてください。 ちなみに、求人そのものは福岡大学の公式ホームページに出ますし、大手の転職エージェントに出る場合もあります。併せてチェックしてみてください。

大学職員の求人の転職が見つかる人気サイト比較!

  サービス名 利用料金 大学職員の求人数 運営会社 詳細
リクルートエージェント 無料 ★★★★★ 株式会社リクルートエージェント 詳細


Copyright (C) 2014 - 2017 大学職員求人ランキング All Rights Reserved.