同志社大学の大学職員求人

大学職員求人TOP >> 求人数が多い大学一覧 >> 同志社大学の大学職員求人

同志社大学の大学職員求人

関西を代表する私立大学を関関同立と呼びます。関西大学、関西学院大学、同志社大学、立命館大学の4大学です。

その中でもナンバーワンという評価が高い同志社大学です。当然、その同志社大学を支える事務職員にもかなり高い能力が求められると思うのですが、実際はどうなのでしょうか? そこで今回は、同志社大学のホームページや転職エージェントなどの情報を参考に、同志社大学の事務職員に求められる能力や、実際の求人状況をまとめてみたいと思います。同志社大学で働きたいと思っている方は、ぜひとも参考にしてください。

■高い能力を求められるが、若干名の募集はあり
案の定と言いますか、同志社大学の事務職員求人は若干名、毎年募集が出ていますが、いずれの場合であっても高い能力が求められる傾向があります。日本を代表する名門私立大学で、2万人近い在校生を抱える学校法人を運営していくスタッフなので、ある意味で仕方がないのかもしれません。

それでも、同志社と言う名門大学で働くやりがいを求めて、毎年多数の応募者が集まっています。競争倍率は高くなりますが、専任の事務職員のみならず、非常勤の嘱託職員や、アルバイト職員の採用枠もあります。大学職員として働いた経験のない人は、非常勤やアルバイトの枠で潜り込み、キャリアをスタートするという方法もあります。

■同志社大学で求められる人材像とは?
同志社大学の事務職員が行う仕事は、幅広いです。教育研究の支援や学生生活の支援、経営管理に関する業務を横断的に行うので、高い能力が求められます。さらには何かしらの専門性、企画立案能力、環境の変化に対する柔軟性なども職員に求めたいと、大学側からのメッセージもあります。 生半可な人材では採用が厳しいかもしれませんが、それでも挑戦するだけの価値があると言えるかもしれません。

以上、同志社大学の職員募集に関する情報でしたが、いかがでしたか? 言うまでもなく同志社大学の卒業生以外でも働けます。新卒・第二新卒以外で既卒者にも募集が出るので、その手の情報は大学のホームページ上か転職エージェントなどに登録してチェックし続けるといいと思います。

就職や転職のための対策は完璧に行っておきましょう。転職エージェントなどに登録して、キャリアコンサルタントと一緒に対策を練ってもいいと思います。同志社大学で働く自分をイメージしながら、頑張ってください。

大学職員の求人の転職が見つかる人気サイト比較!

  サービス名 利用料金 大学職員の求人数 運営会社 詳細
リクルートエージェント 無料 ★★★★★ 株式会社リクルートエージェント 詳細

TOP

大学職員の求人探しの基礎

条件別の大学職員の求人探し

求人数が多い大学一覧


Copyright (C) 2014 - 2017 大学職員求人ランキング All Rights Reserved.