大東文化大学の大学職員求人

大学職員求人TOP >> 求人数が多い大学一覧 >> 大東文化大学の大学職員求人

大東文化大学の大学職員求人

大東文化大学のホームページの中に「ニュース」という項目があるのですが、この中で採用情報を掲載しています。事務職員の募集が随時ではないですが行われていることもありますので、大東文化大学で勤務することに興味のある人がいれば、インターネットで最新の情報をチェックすると良いでしょう。

大東文化大学では「根幹能力」のある人物を求めています。根幹能力とは、現状の客観的な分析の中でその時点の課題や問題点を見つけます。そしてその課題や問題点を克服するためには、どのような改善をすべきか、そしてその改善を現実のものとするためにはどのような体制を整えるべきかといった、全般的な能力を指します。このような一連の改善するためのプロセスは、どのような方面で仕事をすることになっても求められます。

また大東文化大学では、「大東職員力」という伝統があります。これは人間にはいろいろな価値観があって、自分と違った価値観であってもそのことも尊重し、いろいろな人間が結集して力を合わせる能力だと言います。多様的な価値観を受け止めることができ、他の職員と協力し合って共通の目標を達成できるような人材が、大東文化大学の大学職員としてふさわしいと考えています。このような大東文化大学の求める人物像を理解して、自分がそれにふさわしいということを過去のキャリアの中でアピールすることが、大東文化大学の採用試験に合格するためのコツと言えます。

大東文化大学では板橋と東松山、信濃町にキャンパスを、高島平に高校と幼稚園を擁しています。大東文化大学に入った場合、このいずれかが勤務先となります。大学で勤務する場合、平日は9時から17時まで、土曜日は9時から12時までが勤務時間となります。同じく法務研究科は10時から18時まで、土曜日は10時から13時まで、高校と幼稚園は8時半から16時15分まで、土曜日は8時半から12時45分までが勤務時間です。日曜祝日は休みとなります。上で紹介したように土曜日も半日勤務となります。しかし年間で18日間土曜日は休みになります。そのほかに夏季と年末年始には休暇が取得できます。さらに9月20日は大東文化大学の創立記念日で休みとなります。初年度10日・それ以降は20日間の有給休暇も与えられます。

産前・産後休暇や子供の看護休暇なども取得できるようになっているので、女性も長期的に働きやすい職場環境と言えます。私学共済による健康保険と年金、労災保険、雇用保険のような社会保険が完備されていますし、退職金制度もありますので老後の心配をすることもなく仕事ができるでしょう。

大学職員の求人の転職が見つかる人気サイト比較!

  サービス名 利用料金 大学職員の求人数 運営会社 詳細
リクルートエージェント 無料 ★★★★★ 株式会社リクルートエージェント 詳細


Copyright (C) 2014 - 2017 大学職員求人ランキング All Rights Reserved.