中央大学の大学職員求人

大学職員求人TOP >> 求人数が多い大学一覧 >> 中央大学の大学職員求人

中央大学の大学職員求人

東京6大学の1つ、有名私立大学の中央大学です。大学院、大学、高校、中学校と関連の学校を抱え、東京を中心にキャンパスを展開している名門大学で、特に法学部は社会的な評価が高いですが、中央大学の職員として働きたいと思えば、どうすればいいのでしょうか?

基本的に大学の職員は人気の仕事で、かなりの競争倍率になります。さらに中央大学のように有名私立大学になれば、応募者もレベルの高い人が集まるはずです。 そこで今回は、学校法人中央大学に職員として入る場合どうすればいいのか、また難易度はどの程度なのか、中央大学の公式ホームページ情報などを参考にまとめてみたいと思います。

■学校法人中央大学はチャンスがたくさん
学校法人中央大学の求人情報をチェックして感じる点は、チャンスの多さです。通常の私立大学の職員募集は新卒者が中心で、既卒者にはチャンスがあっても嘱託(しょくたく)職員やパート、アルバイト、契約社員の募集しか出ないのですが、中央大学は違います。

新卒の募集はもちろん毎年行っているのですが、その新卒採用のテストに既卒者も参加できるようになっているのです。2015年度の新卒採用試験の募集要項を見てみると、

2015年3月に大学、大学院を卒業見込みの者
2011年3月以降に大学、大学院を卒業した者

が受験可能となっています。さすがに何歳でも応募ができるわけではないのですが、中央大学の場合は、第二新卒程度の人材まで新卒者と同じ土俵で採用を行っているのです。 中央大学ほど知名度が高く社会的存在感の大きな学校法人が、新卒と既卒を普通に通年で募集しているケースはまれです。社会人になってしまったけれども、大学職員の道に興味が出てきた人は中央大学を狙ってみるといいかもしれません。

■中央大学でなくても採用チャンスはあり
中央大学の職員の採用試験を受けようとすると、

「自分は中央大学出身者ではないが、大丈夫か?」

という疑問も浮かんでくるかと思います。しかし、問題はありません。実際に中央大学に採用されて働いている職員には、青山学院大学も居ればオクラホマ州立大学の出身者も居れば、東京大学の人も居ます。

中央大学だけでなく他の大学の職員採用試験も同じですが、どこの大学を出ていてもチャンスはあるので積極的に応募してみてください。毎年の採用人数は15名前後です。新卒者がどうしても中心になってしまいますが、既卒者でもチャレンジできる求人なのでチャンスを生かして積極的に応募してみてください。

以上、学校法人中央大学の職員募集について情報をまとめてみましたが、いかがでしたでしょうか? 中央大学は第二新卒も新卒者と同じ土俵で募集を掛けている珍しい私立大学です。 知名度も高く競争倍率も高くなるはずですが、珍しいチャンスです。さまざまな対策を行ってから、求人募集にチャレンジしてみてください。

大学職員の求人の転職が見つかる人気サイト比較!

  サービス名 利用料金 大学職員の求人数 運営会社 詳細
リクルートエージェント 無料 ★★★★★ 株式会社リクルートエージェント 詳細

TOP

大学職員の求人探しの基礎

条件別の大学職員の求人探し

求人数が多い大学一覧


Copyright (C) 2014 - 2017 大学職員求人ランキング All Rights Reserved.