青山学院大学の大学職員求人

大学職員求人TOP >> 求人数が多い大学一覧 >> 青山学院大学の大学職員求人

青山学院大学の大学職員求人

1874年に開学された私立大学、青山学院大学です。ミッション系の大学として東京でもかなりの知名度とブランドを誇る有名私立大学ですが、青山学院大学で職員として働こうと思った場合、難易度はどの程度なのでしょうか?

基本的に大学の職員は人気で競争倍率になりますし、求人そのものも少ないのですが、青山学院大学クラスの人気校になると希望者も多そうなので、厳しい就職活動になるような印象があります。 そこで今回は、大学の公式ホームページや転職エージェントなどの情報を基に、青山学院大学の職員求人について考えてみたいと思います。

■青山学院大学はチャンスが豊富にある
青山学院大学の職員採用求人を考える上で最も注目すべき点は、受験資格です。一般的に大学の職員募集は新卒に向けてしか出ないのですが、青山学院大学は既卒にもチャンスがあります。中途採用で大学職員を目指している人にとっては、注目の学校法人だといえます。

パートやアルバイトの職員募集はもちろんですが、専任の職員の募集も経験者優遇で募集しています。当原稿の執筆段階で大学の公式ホームページには電気設備担当者の専任職員の募集情報しか出ていませんが、この手の求人は不定期ですが出ているようなので、既卒者にはチャンスだといえます。もちろん自分の希望するタイミングで自分の得意の分野から募集が掛かる保証は何もないのですが、有名私立大学の職員として働くチャンスはあるので、求人情報を常にチェックしてみてください。

■自分でチェックが面倒な場合は
ただ、自分で青山学院大学の公式ホームページに毎日アクセスし、自分の好みに合った募集が掛かっているかどうかを常にチェックするとなると、かなり大変になるかと思います。 青山学院大学の求人であれば、外部の民間企業が運営する転職エージェントに募集情報が出る場合もあるはずです。その手のサービスに登録して、担当者に青山学院大学の職員求人が出ていないか、あるいは出ていなくても将来的に募集が出たら教えてもらえないか、お願いしてみるといいかもしれません。

その手のサービスに登録すれば、青山学院大学以外の職員募集求人も参考までに出してもらえるはずですし、他大学の募集情報も教えてもらえるので効率的かと思います。

以上、青山学院大学の職員募集についてまとめましたが、いかがでしたでしょうか? 青山学院大学の場合は、専任の職員でも新卒以外に募集が掛かるので、チャンスだといいました。アルバイトやパートの仕事もあるので、その方面から大学に潜り込む方法もありかと思います。

ただ、既卒者向けの求人は不定期に出ます。自分で大学の公式ホームページをチェックしながらも、一般の転職エージェントのようなサービスを併せて使っても効率的だと思います。いろいろな方法を試しながら、採用を目指してください。

大学職員の求人の転職が見つかる人気サイト比較!

  サービス名 利用料金 大学職員の求人数 運営会社 詳細
リクルートエージェント 無料 ★★★★★ 株式会社リクルートエージェント 詳細


Copyright (C) 2014 - 2017 大学職員求人ランキング All Rights Reserved.